シンプルさへの賛美

光を選ぶ。それが曲線を定め、動きを抑制し、コントラストを生み出すのを観察 する。素材の本質を思い通りに身に纏う。あるがままの力強さ、多種多様さ、 クオリティを示すために刻印を押す。構造やデザインといったいくつかのベーシ ックな原則に改めて気づく。  深い黒色、シルバーの強さ、偶然が織りなす色を導き出すためのテクニック。 永遠は存在するということ、美は思いもよらないところに隠れていることを繰り 返し伝えていく。そして大人の女性のシルエットに合う、的確で、純粋で、 明快なジュエリーを作り上げる。